プログラミング勉強ならコレ!無料学習サイトおすすめ7選

こんにちは、グロウスギアの禄大朗です。

IT業界をはじめ様々な業界で人材不足が騒がれる今日この頃。
手に職つけてさあ転職だ!ということで、今回はエンジニア入門者向けの役立つサイト特集です。

エンジニアになるために勉強するかと教科書なんか買ってみたりするまでは良かったものの、今となっては教科書が部屋の本棚で埃をかぶってたり、カップラーメン作る時の重石になってたりと散々な状態になってはいませんか?

このIT社会、もう紙の本に頼るのはやめにしようじゃありませんか。
先人たちが作り上げてくれた環境にがっつり甘えてしまいましょう。

プログラミングを勉強するにあたって

大事なことはモチベ―ジョンを維持することです。
モチベ―ジョンを維持するには目的を持つこと。
プログラミングにおいては「こんなものが作りたい!とかあんなことをやってみたい!」のようなことです。

スマホアプリを作りたい

・LINE
・Instagram
・SNOW

WEBアプリを作りたい

・Youtube
・WordPress
・Wikipedia

ゲームを作りたい

・パズル&ドラゴンズ(スマホゲーム)
・艦隊これくしょん(ブラウザゲーム)
・ポケットモンスター(家庭用ゲーム)

など皆さんそれぞれのプログラミングを学ぶ上での目的を設定しましょう!

プログラム言語って何から学べばいいの?

目標を設定する上で立ちはだかる問題といえばやはり「プログラミング言語」でしょうか。
C言語とかJavaとか何からやればいいかわからん!入門者が必ずぶち当たる問題だと思います。

とりあえず言語ごとになんの開発に向いているのかまとめていきます。

Ruby (ルビー)

読みやすく書きやすいことに定評のある言語。サーバーに関する知識を学ぶことができるだけでなく、多くのWEBサービスやスマホアプリ、ゲームにも使われている。汎用性が高く学びやすい言語。

Python (パイソン)

Facebookとかの開発にも使われている今世界で一番人気の言語。AI分野の開発で注目を集めており、これまた汎用性が高く学びやすい言語ですが、欠点は日本ではあまり採用されていないこと。海外志向のある方には最適な言語。

C言語

電化製品やロボット、ゲームの開発で主に使用され、入門者が最初に学ぶのは困難とされる難しい言語です。そのかわり処理速度が非常に早く、サクサク動くアプリ等を開発できます。

C# (シーシャープ)

業務のほかにゲームを制作する際に主に使われている言語で、C言語に近いものの開発環境が整えられているため、ゲームを作りたい人はゲームを動かしながら学ぶということができる。
C言語と比べて比較的学びやすい言語といえるかもしれません。

Java (ジャバ)

汎用的な言語の知識をしっかりと学べるため、プログラミングそのものの基本的な知識がつきます。ただC言語程ではないにしろ、学習するのが難しいため、他言語の中間をとったバランス型な言語と表現できます。

大体こんな感じでしょうか。

もっと言語同士の比較について詳しく知りたい方はこちらのサイトを参考にどうぞ

■【データから紐解く!】2017年の人気プログラミング言語を徹底比較!
https://techacademy.jp/magazine/8735

自分の設定した目標にあった言語を選びましょう。

プログラミングって独学でも学べるの?

もちろん可能です!
最近では無料で学習できるサイトやエンジニア同士の技術や情報を共有できるQ&Aサイトなどもあるので、独学での勉強は以前よりかなり容易になってきています。
「プログラミングの塾などに通うのもお金がかかるし・・・」といった節約志向な方にも安心して学べます。

しかし、独学での勉強は人によってはモチベーションの維持も難しいため、効率的な面では塾などには劣る可能性もあります。

結局は本人のやる気次第!というわけですね。

プログラミング学習サイト7選まとめ

さあ概要をつかめたところで早速紹介していきたいと思います。

以下に紹介するのは基本無料サイトで、すべてのコンテンツを利用するには有料登録が必要なサイトもあります。

コードモンキー

https://codemonkey.jp/

サイト概要

・序盤無料
・有料登録:6500円/年間
・ユーザー数:130万人

オススメポイント

・プログラミングをゲーム感覚で学べる
・子供にもわかりやすい
・基礎から応用までしっかりと学べる

学べること

・CoffeeScript(Javascriptに変換可能の言語)
・プログラミングの組み立て方
・論理的思考能力

作れるもの

・WEBサイト

Javascriptを使って作れるもの
を詳しく知りたい人はこちらのサイトで

■【ざっくりわかる!】JavaScriptでできること15選 まとめてみた
https://eng-entrance.com/javascript-can-do

内容はサルの主人公モンタ君が大好きなバナナをゴリラに盗まれたので、コードをうってモンタ君を動かしバナナを取りに行くというもので、

プログラミングを感覚的に学習することができ、プログラミングに必要な論理的思考力やプログラムの組み立て方などを身に着けることができます。

その反面、RubyやJavaといったメジャーな言語を学ぶことはできないので入門者向けの学習サイトといえます。

30ステージまでは無料で体験することができますがそれ以降は6500円の年間ライセンスが必要になってくるため、ほかのサービスと比べて初期投資が高めなのがネックとなっています。

シラバス

https://cyllabus.jp/

サイト概要

・無料
・ユーザー数:不明

オススメポイント

・WEBページを作りたい人向け
・WEBページの作成から管理まで学べる
・お手本を真似するだけで簡単にWEBページが作れる

学べること

・HTML&CSS
・画像加工ソフトであるPhotoshopやillustratorの基本
・WordPressの使用方法

作れるもの

・WEBサイト
・WEBアプリ

WEBページ作成の基礎やWEBデザイン、WEBアプリケーションを学習するならこのサイト。
わかりやすくWEBページを作成する手順が説明されています。

コードのお手本を写すだけで簡単にWEBページが作れてしまうので、WEBページを作っているうちに自然に理論も身についてくるというのがシラバスの特徴です。

注意点としてPhotoshopやillustratorなどは別途でインストールしなければいけないのでご理解ください。
WEBページを作りたい方、WEBアプリケーションを作りたい方にオススメできるサイトです。

Progate (プロゲート)

https://prog-8.com/

サイト概要

・ユーザー数:14万人(有料会員5000人)
・基礎コースは無料
・応用、実践コースから月額980円

オススメポイント

・様々な言語を学べる
・見た目がおしゃれ
・学習レベルやスキルグラフなど見やすい工夫
・特定のソフトのインストールなどが不要。
・開発環境を構築する上でのトラブルがない

学べること

・HTML&CSS
・Java/JavaScript
・Ruby/Ruby on Rails
・Python
・Swift (スウィフト)
・PHP

作れるもの

・WEBサイト
・WEBアプリ
・データの加工、データ分析
・業務システムなど
・AI

イラスト中心のスライドの上にわかりやすい説明も載っているため、初心者でもわかりやすく、学べる言語の幅も広い、学習サイト選びに迷ったらとりあえずここ!という声も多い。
初級編までは無料で閲覧可能だが、それ以降は月額980円かかることを注意してください。

ドットインストール

http://dotinstall.com/

サイト概要

・ユーザー数:18万人
・基本無料
・プレミアム会員は月額980円で様々な機能やプレミアムレッスン動画が解放される

オススメポイント

・2、3分の短い動画で学べるため、隙間時間でできる
・様々な言語に触れられる
・スマホアプリ製作についても学べる

学べること

・HTML&CSS
・Java/javaScript
・Ruby/Ruby on Rails
・Swift
・PHP
・C言語
・WordPress
・Unity (ユニティ)

作れるもの

・WEBサイト
・WEBアプリ
・Android/iPhoneアプリ
・業務システム
・ゲーム
・ハードウェア制作

3分間の動画解説型のプログラミング学習サイトです。
学べる言語の幅や種類が多く、学習の内容も細かく動画ごとに詳しく説明されているため、自分の目的に合わせた学習がしやすいです。

スマホからも動画を見ることができるので電車内での通勤通学の隙間時間を活用することもできます!

Schoo(スクー)

https://schoo.jp

サイト概要

・ユーザー数:20万人
・基本無料
・生放送は無料会員でも見ることができるが、録画などは月額980円や1980円の有料会員にならないと利用できない

オススメポイント

・現役講師による生放送の授業参加型スタイル
・学校で講義を受けるような感覚で受講可能
・受講生同士で情報共有できる
・現役のエンジニアから受けれる

学べること

・JavaScript
・PHP
・Ruby/Ruby on Rails
・Python
・デザインや経営、ビジネス英語など

作れるもの

・WEBサイト
・WEBアプリ
・業務システム
・AI

生放送で受けれる授業参加型スタイルで、チャットなどで講師とコミュニケーションをとることもできます。
またプログラミング言語だけでなくビジネススキルやデザインなども学ぶことができる。

生放送の為見逃すと、無料会員では録画動画を見ることができないという欠点があるため、録画動画含め、資料の閲覧などをしたい場合は980円や1980円の有料会員になる必要がある。

Progra! (プログラ)

https://progra.org/

サイト概要

・ユーザー数:不明
・入門編の無料体験可能
・月額6800円

オススメポイント

・プログラミング初心者向け
・ドリルのような穴埋め形式でガリガリやれる
・反復学習が可能
・教室や学校教育などでの利用に向く

学べること

・PHP
・Ruby
・Python
・VBA

作れるもの

・WEBアプリ
・業務システム
・AI

超基礎的なドリル式穴埋めで学習を進めていけるため、初心者も挫折せずに取り組むことができます。またスマホでもできるため隙間時間の利用も可能ですが、基本的に学校教育や塾などの場で使用することを想定しているため月額6480円と割高。一つのアカウントで三台のパソコンに導入可能。

Udacity (ユダシティ)

https://www.udacity.com

サイト概要

・ユーザー数:150万人
・基本無料
・有料コースは講師によるマンツーマンレッスンがついて月額199ドル(2万3000円)

オススメポイント

・初心者を脱してさらなる成長を目指せる
・最先端の技術や知識の深遠を学べる

学べること

・Java
・Phyton
・HTML/CSS
・人工知能やコンピュータサイエンスなど大学レベルの講義

作れるもの

・WEBアプリ
・ゲーム
・業務システム
・AI

すでに初心者向けとは言えないような雰囲気を醸し出していますが、エンジニアのベテラン向けの講義からまったくの技術未経験者向けのコンテンツまで幅広くしっかりと用意されているため、初級者でも学べます。

講師陣はGoogleやNvidiaなど世界に名だたる企業のエンジニアなので、実戦的な技術を学ぶこともできます

アメリカ発のコンテンツなので英語が主流ですが、日本語にも対応しているため語学力に自信のない方でも平気です!

おわりに

いかがでしたでしょうか。
プログラミングを学びたいと思っている方のお役に少しでも立てたら幸いです。

WEBエンジニアの平均年収は日に日に伸び、社会からのニーズも高まっています。しかし、需要に反して現状エンジニアの数が少なくなっているため、年収は20台でだいたい450-600万、30台前半で500-800万円程度が相場という破格の待遇となっています。

キャリアにお悩みの方はぜひ勉強して一発逆転を狙いましょう!

またグロウスギアではエンジニアの求人も数多く扱っているので、
すでにエンジニアとしてのキャリアをがある方だけでなく、未経験の方もご興味のある方はぜひお問い合わせください!