新着求人はこちら

元Jリーガーが教える! 就職・転職活動で苦労している皆さんに聞いてほしい3つのこと。

みなさん、こんにちは。私は2017年12月にプロのサッカー選手を引退しました。
現役時代は大宮アルディージャで10年、京都サンガで1年、ガイナーレ鳥取で2年間プレーしました。小学生から数えると20年以上グラウンドでボールを追い続けてきました。
35歳にして初めて一般企業への就職活動を経験し、現在はよしもと芸人のカラテカ・入江さんが経営されている「イリエコネクション」という会社でキャリアコンサルタントを担当しております。
自身の経験を元に、アスリートや専門性の高い分野で腕を磨いてきた方の「セカンドキャリア支援」を通じて様々な分野で世の中を持ち上げていきたいと考えています。
今回は元サッカー選手からビジネスマンへ就業した私ならではの観点で就職・転職活動で苦労している皆さんに聞いてほしい3つのこと。について一緒に考えていきたいと思います。

就職・転職活動で苦労している皆さんに聞いてほしい3つのこと

採用がなかなか決まらないあなたに聞いてほしいこと

履歴書の書き方に工夫はあるか?

人材紹介の仕事に就いて履歴書・職務経歴書を拝見すると皆どれも似ていて目を引くことがあまりないのが現状です。
大事な企業へ提出するものなので気持ちはわかりますが1度好きな人にラブレターを書くような気持ちで書いてみてはどうですか?
どうすれば自分の想いが相手に伝わるのかどうすれば自分に振り向いてくれるのか。
紙1枚で企業に自分をアピールしなければなりません。
記入し終わったあと見直してしっかりと気持ちが伝わるか確認してみてください。

面接での準備・実践

 
面接って言葉を聞くだけで緊張したり不安になったりしますよね。
でも、面接って合コンやお見合いにちょっと似ていませんか?
合コンではメールで簡単な相手の情報を確認して。お見合いではプロフィールを拝見して。
そこで次のステップに進めたら会うことになりますよね。
では、いざ会うことがきまったら皆さんどうしますか?
お風呂に入って、髪の毛をセットして、お気に入りの洋服着て、
匂いや爪の長さお化粧色々なことに気を使いますよね。
更には声も1トーン上がり笑顔になりますよね。
面接も同じです。気合いを入れすぎても良くないですし緊張しすぎても上手く話せません。
肩の力を抜いて程良い緊張感の中、合コンやお見合いだと思い挑んでみては如何でしょうか?

サッカー選手ならではの視点で思うこと。


私自身、現役の頃ファンやサポーターの方からファンレターをもらうことが多々ありました。
文字だけのシンプルな手紙から箇条書きで書かれている手紙やPOPな手紙まで様々でした。
構成もそうですが興味深く読んでいる時は、共通の話題が書かれていた時です。
履歴書・職務経歴書は変化をつけるのは難しいかもしれません。
ただ、志望動機・趣味・特技などある程度自由に記入できる項目も意外と多いです。
特に趣味・特技を書いていない方が多いように感じます。
趣味・特技が合うとその場ではもちろん、2回目以降会う時にもかなり話しやすくなります。
面接官と共通の話題で話せるようたくさんアピールしてみてはどうですか?

仕事が見つからない方に聞いてほしいこと

自分の限界を決めていませんか?

思い込みってとても、もったいないですよね。
これはプロサッカー選手時代の話です。
私はゴールキーパー以外全てのポジションをやりました。
しかし、入団当時のポジションは中盤MFです。
片岡左サイドバックやってくれ!無理です。左足苦手だしやったことありません。
と断ったこともあります。
ただ、断ったと同時に左サイドバックという仕事を失っていることに当時は気づきませんでした。
当時の自分はMFしか出来ないと思い込んでいたのです。
プレースタイル・身長・体格・ボールタッチ。自分よりも周りのコーチのほうが自分をよく見ています。
このことに気づいたのはプロになって数年後でした。
社会人になって講演や講義を頼まれることもあります。
昔の自分なら断っていたかもしれません。
ただ、周りの人からは出来ると思われているから頼まれているのです。
自分の出来ることって周りが決めるもの。
苦手な左サイドバックでも勝利することが出来ますし、人前で話すことも真剣に聞いてくれている人は必ずいます。
苦手なことって案外自分だけが思っていることかもしれません。
この業種は苦手だから、自分には向いてないからの理由で挑戦しないのはもったいないですよ。
自分で限界を決めていませんか?

やりたい仕事をみつける為のメッセージ


やりたいことも好きなことも入社してから感じることである。これが私が出した答えです。
私は幼い頃から30年近くサッカーを続けてきました。
いざ引退する時、全くやりたいことも好きな仕事も見つかりませんでした。
今現在1番やりたい仕事。1番好きな仕事はなんですか?と問われたら間違いなくサッカー選手です。と答えるでしょう。
引退を決めてやりたいこともなく無気力状態が続きました。
唯一良かった点は働いていないので時間はあり、色々な人に会えたことです。
その時ある人に言われました。社会に出たことがないのに、なにが好きでなにがやりたいなんて解るはずがないと。
確かにそうですよね。
やりたいことや好きなことって入社後だんだん見つかってくる。
やりたい仕事がありません。何をしたらいいかわかりません
これだけで幅を狭めるのはもったいないような気がします。
まずは興味ある企業でも面白そうな企業でもいいので前進しましょう。

就職・転職活動を途中で諦めた人に聞いてほしいこと

なぜ諦めたか確認しよう。

あなたはとても真面目な方だと思います。
ひたむきに頑張ったからこそ結果が出ない時の落差は大きいですよね。
でも、せっかく頑張ったのに諦めるのは勿体無いので少し充電期間として捉えて下さい。
私は大宮アルディージャから契約満了を言い渡された時辛く悲しくなったのを思い出します。文句ばかり言っている自分にある先輩が、お前を契約満了にしたことを後悔させよう。それが格好いい大人だよ。と言われました。その言葉が響きもう一度挑戦しました。
面接でなかなか採用が決まらなくても、就活・転職活動を諦めるくらい真面目なあなただからこそ格好よくいてほしいと強く考えています。
諦めたままでは格好良くないのでは?

もう一度気持ちを高めよう

元気がない時モチベーションが上がらない時に私が実践していたことです。
まず必ず達成できる小さな目標をいくつか作ります。
例えばダイエットでは1日2キロ痩せる!これは大変です。
でも、夕方15分散歩する!これは誰でも出来ます。
私は試合に出られない、メンバーにすら入れない時、正直腐りそうな気持ちになりました。
そんなときこそ明日は練習終わったらスパイク磨くとか、いつもより10分早く会社行くとか、
簡単なことからコツコツやっていました。
スパイク磨いているときは気持ちがスッキリし、なにか良いこと起こりそうな気がしましたよ!
なにが言いたいか。元気がない・モチベーションが上がらない人は今の行動からなにか変化をつけることが大事です。

元Jリーガーが教える!就職・転職活動で苦労している皆さんに聞いてほしい3つのこと。

まとめ
今回自分の経験も踏まえて記事を書かせていただきました。
最後まで読んでくれた方には感謝していますし就職が決まることを願っています。
皆さんが少しだけでも明るく前向きになっていただけたら嬉しいです。
自分自身も社会に出て1年が過ぎたところです。
皆さんとそんなに変わりないですし社会経験でいえば先輩の方が多いと思います。
もう一度立ち上がり、歯を食いしばり頑張って行きましょう。