新着求人はこちら

元芸人が実感した!20代フリーターは今すぐ正社員を目指しましょう!

みなさん、はじめまして、株式会社イリエコネクションの渡辺です。

実は私は、「Bコース」というトリオ芸人として、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属していました。トリオ芸人として16年、ピン芸人として2年半、2015年、38歳で引退するまで、19年もの間、芸人をしてきました。その後、一般企業への就職活動をしたのですが、「芸人として活動した19年間はキャリアとして一切認められず、今まで19年間何もしてなかったのと同じ」という思うようにいかない厳しい現実に直面し、正社員として採用されることの苦労を痛感しました。この苦労話については、詳しく語っている記事があるので、興味がある方はぜひ読んで下さい。

「元Bコースナベが語る引退芸人の現実」

https://news.yahoo.co.jp/byline/nakanishimasao/20181101-00102514/

そして現在は就職活動で実感した経験を活かし、セカンドキャリア支援事業、転職希望者の方々のキャリアアップ支援を担当しております。

今回20代フリーターといっても、契約社員、派遣社員、アルバイトと雇用形態は違いますが、特にアルバイトで働いている20代フリーターの皆さんに是非読んでもらいたいです。私が以前芸人で売れたいという夢を持っていたように、現在、夢や目標に向かっている全力で突っ走っている方は、そのまま走り続けてください。そして、いろんな事情でフリーターとして生活している方、特に20代フリーターのみなさんに正社員を目指すことをオススメします。

元芸人が教える!20代フリーターに正社員をオススメする理由

なぜフリーターから正社員をオススメするのか?

なぜフリーターから正社員をオススメするか?私が芸人を引退して3年間フリーター後、41歳でフリーターから正社員を目指した時、とても苦労したからです。ですので20代フリーターの方は今から正社員を目指して欲しいです。いまから正社員になることで30代、40代でいろんな可能性が出てきます。

フリーターから正社員を目指すきっかけ

私は芸人を引退してから3年間、正社員を目指すこともなく完全フリーターになりました。芸人を辞めて1年後のフリーター時代はこんなスケジュールでした。週5早朝6:30〜9:00スーパーでレジと商品の陳列。9:45〜17:45店舗販売員。週2で店舗販売員終わりに20:00〜5:00まで知り合いのBARで従業員としてアルバイト。休日は昼過ぎまで寝て、半日終わっている状態からのスタートなのであっという間に休日が終わり、そして、次の日はまた朝6:30〜スーパーから販売員の生活。芸人時代好き勝手してきたので、これくらいは働かないといけないと思っていましたが、1年間このような生活を過ごしていると「いつまでこの生活を続けていくんだろう?」と思いゾッとしました。そしてまずBARで働くのを辞め、販売員の勤務時間を長くして9:45〜18:45で働きました。しかし、また思うのです「いつまでこの生活を続けていくんだろう?」仕事内容もほとんど変わらないしスキルもそこまで上がらない、責任もそこまで負わなくていい中途半端な存在。このままでいいのか?5年後10年後を考えた時初めて正社員になり一つの会社で何かをやり遂げようと思い就職活動をしました。

元芸人41歳から正社員を目指すが厳しい現実


フリーターから正社員を目指し就職活動を始めるまでは、本当にどれだけ自分が厳しい状況にいるかなんて何もわかっていないのです。バイト経験も色々あるし、バイトで落とされたこともないし、元芸人のコミュニケーション能力を活かした仕事にしよう!と何の根拠もない自信で就職活動を始めました。しかしすぐに40代無職フリーターの現実の厳しさを突きつけられました。未経験歓迎と謳っている求人企業に問い合わせてみると、「未経験とは言っても社会人経験1年以上はないと難しい。」「40歳なら即戦力になるような人材がいい。」「採用しても教育に費やす時間がない。」「20代なら今後会社で活躍してくれる人材を見込んで採用を検討するが40代は・・・」とお断りの連続。全ての未経験歓迎の企業がそうではないのですが、40代フリーターからの正社員は厳しいのは事実です。しかし採用率が20代、30代に比べて低いだけで正社員になれないわけではないです。

20代フリーターは正社員になるチャンス!

私が実際に就職活動をして感じたのは、一般的にフリーターから正社員は厳しいと言われていますが、特に20代フリーターであればそんなことはありません。僕が41歳で就職活動をしていた状況に比べたらはるかにいい状況です。そして人事担当者が言うように、20代なら教育に時間をかけても30代には会社で必要な人材になり会社に貢献できます。あと未経験でも20代後半までという人事の方もいました。求人条件には書いてなくても年齢制限もあるので20代フリーターは今がチャンスがチャンスです。

就職活動する上での注意点

就職活動する上で注意していただきたいのでは、就職活動をするにも最低限のルールがあります。就職活動が初めてだと「面接」といわれてもアルバイトの面接しか経験してないので想像できない。履歴書の書き方から面接マナーまで全く知りませんでした。履歴書・職務経歴書・面接で対応の仕方や身だしなみなど、以前に更新した内容ですが、参考程度にお読みください。

「フリーターから正社員になる方法5項目」

元芸人が教える!フリーターから正社員になる方法【5項目】


「ニートが正社員で就職する方法7項目」

元芸人が教えるニートが正社員で就職する方法【7項目】

正社員のメリット

生活リズムができる

決まった就業時間に合わせて働くことで規則正しい生活になり、スケジュールも組みやすくなります。土日休みであれば、趣味や仕事の勉強の時間にプライベートの時間が充実。あとアルバイトで有給休暇がある場合もありますが、連休やお盆休み・年末休みなど関係なく働いたり、その間がお休みになればその分の給与も減ります。しかし正社員であればその心配もいりません。

収入が安定する

収入は定期的に昇給や役職やスキルによる手当が付きますし、会社ごとで違いますが賞与もあり、アルバイトで一定の給与をいただくより断然いいです。

福利厚生が充実

アルバイトでも福利厚生で社保完備もあり、いろんな施設が利用できたりしますが、正社員はそれに加えて、家賃手当や家族手当、役職手当など基本給与にプラスされて支給金があるのでアルバイトで働くよりも断然お得です。

人生設計が立てられる

正社員で働ければ、おおよその収入も計算できるのでそれに合わせて、いろんな計画が立てられます。大きな休みを使って旅行に行ったり、結婚するために結婚資金をためたり、マイホームの計画など3年、5年、10年と人生設計ができます。

新たな目標ができる

正社員にならないとわからない目標も出てくるはずです。やってみて今の仕事に必要なスキルの資格を習得したいと思うこともありますし、経験やスキル、人脈を活かし起業したいという目標がでてくるかもしれません。

元芸人が実感した!20代フリーターは今すぐ正社員を目指しましょう!のまとめ

今回は、私が40代の就職活動で感じた辛い思いをする方が一人でも少なくなればと思い、20代フリーターの方に正社員を進めました。まだやりたいことが決まってない方こそ、まずは正社員を目指しましょう!正社員を目指していく段階で気がつくことや、やってみて初めてわかることがたくさんあります。今がチャンスといっても、年齢を重ねるごとに採用率はどんどん下がっていきます。今この瞬間も下がっています。今すぐ正社員になることを目指しましょう!この記事が正社員のきっかけになれれば、とても嬉しいです。