新着求人はこちら

ZINZAI PR 利用規約

ZINZAI PR 利用規約(以下「本規約」といいます)は、ZINZAI PR(以下「本サービス」といいます)の提供条件及び本サービスの利用に関する諸事項を定めるものであり、本サービスの利用者(以下、「利用者」といいます)とソウルドアウト株式会社(以下「当社」といいます)との間で適用されます。利用者は、本規約の内容を十分に理解した上でその内容を遵守することに同意して本サービスを利用するものとし、本サービスを利用した場合、利用者は本規約を遵守することに同意したものとみなします。

第1条(用語の定義)

1. 「本サービス」とは、当社が提供するオウンドメディア運営サービス「ZINZAI PR」をいいます。
2. 「利用者」とは、当社と所定の方法で契約し、本サービスの提供を受ける法人又は個人をいいます。
3. 「ZINZAI」とは、当社が運営する Web マーケティング情報メディア「ZINZAI」(https://zinzai.top/)をいいます。
4. 「掲載記事」とは、本サービスを利用して利用者又は当社が ZINZAI に作成及び掲載する記事をいいます。
5. 「利用者 ID」とは、本サービスの利用に際して、利用者に付与される ID 及びパスワードをいいます。

第2条(本サービスの利用)

1. 本サービスの内容及び利用に際しての諸事項は、本規約に定めるほか、本サービスに関連して利用者に提示する資料(以下、「関連資料」といいます)において定めます。関連資料における本サービスに関する利用条件、注意事項、掲載ガイドライン等は本規約の一部を構成するものとします。
2. 本サービスは、当社より本サービスの利用許諾を受けた利用者に限り、その許諾の範囲内で利用することができます。
3. 利用者は、本サービスの利用のために必要な機器、端末、通信回線その他の通信環境等の準備及び維持を自らの費用と責任で行うものとします。
4. 本サービスの利用により、利用者が ZINZAI の購読者又はその他のユーザーの情報(以下、「ユーザー情報」といいます)を取得する場合は、その取得の目的に限り利用するものとします。
5. 本サービスは、利用者と当社が事前に取り決めた契約期間において継続的に提供されます。利用者は、利用者による実際の利用の如何を問わず本サービスの対価が発生すること及び当社所定の解約手続きによらず中途解約ができないこと並びに本サービスの対価について日割計算は行わないことに予め同意するものとします。

第3条(掲載記事の取扱い)

1. 本サービスを用いて利用者が掲載記事を作成する場合(当社又は外部委託者による執筆の場合を含みます)、当社の編集方針及び掲載ガイドラインに準拠するものとします。利用者は、掲載記事の内容によっては掲載ができない場合があることに予め同意するものとします。
2. 当社は、掲載記事の掲載前後を問わず、利用者に対して掲載記事の修正又は改定・改訂を求め、又は自らが掲載記事の修正又は改定・改訂を行うことができます。
3. 掲載記事の掲載時期、掲載方法、記事作成者の表示方針(以下、「公開方法」といいます)については、当社の編集方針及び掲載ガイドラインに準拠するものとします。利用者は、当社が適当と判断した場合、当社の裁量で公開方法を変更することができることに予め同意するものとします。
4. 掲載記事が当社の編集方針又は掲載ガイドラインに違反していることが判明し又はそのおそれがある場合、当社は当該掲載記事について掲載内容の修正及び掲載の停止を行うことができるものとします。
5. 当社は掲載記事に対する誘導施策(広告の掲載、他の掲載記事及び外部サイトへのリンク、ZINZAI購読者等へのメール・SMS 等を活用した案内を想定しますが、これらに限りません。以下、「誘導施策」といいます)は当社の運営方針に基づき当社の裁量で行うものとします。当社は、誘導施策の実施・不実施及びその内容について利用者に事前事後を問わず同意を求め、理由を明示する義務はないものとします。
6. 掲載記事は、当社の編集方針及び掲載ガイドラインに従い作成及び公開を行います。本サービスの利用継続の有無を問わず、掲載記事の内容、修正及び改定・改訂に関する最終判断並びに ZINZAIを含むメディア(電子媒体、紙媒体等の媒体の形式や Web メディアや雑誌、書籍等の表現様式を問いません)への掲載及び公開に関する最終判断は当社が行います。利用者は、掲載記事の全部又は一部を当社の事前の書面による同意なくして利用者又は第三者のメディアへの提供、転載、転用、二次利用等はできないことに予め同意するものとします。
7. 当社は、理由の如何を問わず、利用者が本サービスの利用を終了した場合においても、掲載記事を削除する義務を負わず、当社の裁量で誘導施策を継続することができるものとします。

第4条(利用者 ID の管理)

1. 当社は、本サービスの利用に必要な場合、利用者 ID を発行する場合があります。利用者は、利用者IDを当社の許諾の範囲内で利用し、善良なる管理者の注意をもって取扱い、第三者に貸与又は譲渡し、その他これらに類する行為を行ってはならないものとします。
2. 当社は、利用者に帰責があるか否かを問わず、利用者 ID の使用、管理等に関連して発生した不利益又は損害(利用者 ID の紛失、第三者による利用、不正アクセス被害等に起因する不利益又は損害を想定しますが、これに限りません)について、当社に故意又は重過失がある場合を除き、一切責任を負いません。
3. 本サービスの利用が終了した場合、利用者が本規約に違反し又はその恐れがある場合、当社は利用者に事前に通知することなく利用者 ID の停止又は削除措置を実施することができるものとします。

第5条(禁止事項)

利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為又は該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。
(1)法令に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為
(2)公序良俗に反する行為
(3)当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為
(4)本規約又は本サービスに関する契約等に違反する行為
(5)前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為
(6)その他、当社が不適切と判断する行為
第6条(本サービスの停止等)
1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。
(1)本サービスに係るサーバー、システム、通信回線等(以下、「システム等」という)の点検又は保守作業を行う場合
(2)システム等が事故により停止した場合
(3)地震、落雷、火災、風水害、停電、天変地異などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
(4)その他、本サービスの停止又は中断が必要と当社が判断した場合
2. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき利用者に生じた損害について一切の責任を負いま
せん。

第7条(権利帰属)

1. ZINZAI(ZINZAI を構成する掲載記事の全部又は一部を含む)及び本サービスに関する知的財産権は全て(但し、利用者が資料ダウンロードのために自らが投稿する商品・サービスの紹介資料を除きます)、当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、ZINZAI 又は本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。
2. 利用者は、利用者が本サービスを用いて文章、音楽、画像、動画等の様式を問わず、何らかの資料(掲載記事の情報源や利用者の商品・サービスの紹介資料を想定しますが、これらに限りません。
以下、「提供資料等」といいます)を提供する場合、当該提供資料等について当社又は自らが提供、投稿その他送信することについての適法な権利を有していること、及び提供資料等が第三者の権利を侵害していないことについて、当社に対し表明し、保証するものとします。
3. 利用者は、掲載記事及び提供資料等に関連する知的財産権ついて、当社及び当社から権利を承継し又は許諾した者に対し、世界的、非独占的、無償、サブライセンス可能かつ譲渡可能な使用、複製、配布、派生著作物の作成、表示及び実行に関するライセンスを付与します。
4. 利用者は、掲載記事について当社及び当社から権利を承継し又は許諾された者に対して著作者人格権を行使しないことに同意し、第三者をして著作者人格権を行使させないことを表明保証するものとします。

第8条(解除)

1. 当社は、利用者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、本サービスの提供を一時的に停止し、又はサービス利用契約を解除することができます。
(1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
(2)連絡先等当社に対して開示する情報の全部又は一部につきに虚偽、誤記、又は記載漏れがあることが判明した場合
(3)当社からの問合せその他の回答を求める連絡に対して、30日以上応答がない場合
(4)反社会的勢力(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
(5)その他、本サービスの利用が適当でないと当社が合理的に判断した場合
2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、利用者は、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
3. 当社は、本条に基づき当社が行った行為により利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第9条(本サービスの終了)

1. 当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、又は提供を終了することができます。当社が本サービスの提供を終了する場合、当社は利用者に事前に通知するものとします。
2. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第10条(保証の否認及び免責)

1. 当社は、本サービスが利用者の特定の目的・利用環境に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、利用者による本サービスの利用が利用者に適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、及び不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。また、本サービスに関して利用者の商品、Web サイト及び掲載記事等への流入やSEO の順位変動等の成果を保証するものではありません。
当社は、当社の故意又は重過失に起因し利用者に実際の損害が発生した場合を除き、本サービスの対価の減額、返金、その他の補償をいたしません。また、当社が補償を負う場合であっても、当社は利用者に対し、本サービスにかかる対価の金額を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。
2. 本サービスに関連して第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、当社は一切責任を負いません。

第11条(秘密保持)

利用者は、本サービスに関連して当社が利用者に対して秘密である旨を明示したうえで開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとします。

第12条(事例公開)

利用者は、当社が利用者に提供した本件サービスの施策、成果物、実績及び関連データ等について、当社の実績として事例公開をする場合があることに予めご同意いただきます。

第13条(本規約の変更)

当社は、本規約を変更できるものとします。当社は、本規約を変更した場合には、利用者に当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、利用者が本サービスを利用した場合又は当社の定める期間内に解約の手続をとらなかった場合には、利用者は、本規約の変更に同意したものとみなします。

第14条(連絡/通知)

本サービスに関する問い合わせその他利用者から当社に対する連絡又は通知、及び本規約の変更に関する通知その他当社から利用者に対する連絡又は通知は、当社の定める方法で行うものとします。

第15条(サービス利用契約上の地位の譲渡等)

1. 利用者は、当社の書面による事前の承諾なく、サービス利用契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
2. 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴いサービス利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに利用者に関する情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。
第16条(再委託)
1. 当社は、本サービスにかかる業務の全部又は一部を第三者に対して再委託することができるものとします。
2. 当社は前項により本サービスの全部又は一部を第三者に委託する場合、当該第三者に対し委託業務の範囲において当社が負っている義務を承認させ、遵守させるものとします。
第17条(規定の優先)
本規約の内容と、当社と別途締結する基本契約その他の本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合には、本規約の規定が優先して適用されるものとします。また、本規約に記載の無い事項は、基本契約の定めによるものとします。
第18条(分離可能性)
本規約のいずれかの条項又はその一部が、法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

2018年12月1日 制定・施行
2018年12月20日 改定